色覚異常と診断された方へ

眼科受診の目的と目標


 患者さんに眼科を受信してもらう目的,

眼科として目標は以下のようにあるべきだと思います


①患者さんに検査を行い、色覚異常であるか否か、正確な診断

を行う



②色覚異常と診断された方に対して、色覚異常に対する正確な

知識を持ってもらう



③対処方法を覚えてもらう 


  日常生活での対処法

  色覚異常の子供の育て方

  学校の先生にどう対応してもらうか

  職業選択の基礎知識、実際の仕事での工夫の方法


④色覚異常という事実を前向きにとらえてもらう

  単に診断しただけでは患者さんは

  「眼科を受診したその日から苦しみが始まった」

  という状態になります。

  適切な説明をすれば

  「眼科を受診したおかげで前向きに明るくなった」

  という状態で日々を送ることができます


 以上を目標に当院は頑張りたいと思います


[PR]

# by yuko13579 | 2017-08-27 22:55 | 眼科受診の目的と目標 | Comments(0)